催眠術で胸を大きくする催眠ビジネスがその即効性と低料金で大注目:英国

2013年05月07日 11時30分

2013年05月07日 11時30分

Mail-Online
Mail-Online

豊胸手術に代わり、催眠術でバストを大きくするという新手のビジネスが登場し英国で話題となっている。サリー州に住むAshley Weller(26)さんは英デイリー・メール紙の取材に対し、実際にブラジャーのサイズがCカップからEカップに3サイズもアップしたと嬉々として語っている。

彼女の救世主となったのが、心理学者で催眠術療法士のFelix Economakis氏で、彼女の中で“胸を大きくする”との思考を途絶していたものを解き、豊胸に成功したとか。正式な資格を持った心理学者である同氏いわく「感情は体に直接作用します。例えばストレスを感じると頭が痛くなったりしますね。心が体をコントロールしているのでイメージ通りの体を作れる」という。催眠術で心に直接働きかけ、ホルモンに語りかけることで胸を大きくするとも。

Mail-Online

Ashleyさんは3年前、消化器官の手術を受け体重が激減、3人の子どもの出産、授乳も手伝って胸が垂れ、それはそれは悲惨な状況だっという(本人談)。Economakis氏の催眠療法を知り、藁にもすがる思いで同氏に助けを請うた。これまで1回1時間半の催眠療法を3回受診し、計900ポンド(約14万円)を投じてきた。効果は歴然で、たった1回のセッションでブラジャーがきつく感じたという。

同氏の催眠療法に対し専門家は懐疑的だが「どうやったら彼とコンタクトが取れるの?!」という問い合わせが殺到している上、逆に「バストを小さくすることもできるのか?」という質問も多数寄せられている。

注目の記事