頬を軽くたたくだけでストレス減 新たなストレス発散法が登場し話題に:米国発

Text by

  • 6
123RF

123RF

頬を軽くたたくだけという新手のストレス解消法が登場した。にわかには信じがたいが、ニック・オルトナー氏は自著『The Tapping Solution』で針治療のつぼを指先で軽くたたくだけでストレスを軽減したり、痛みを和らげたり、疲れがとれると主張している。また依存症や恐怖症の治療にも役立つとか。

感情を解き放ち、恐怖と無縁の幸せな人生を約束、がん治療や長寿にも効果があるというまさに万能薬。ますます胡散臭いが、オルトナー氏は昨年12月に米国コネチカット州のサンディフック小学校で起きた、銃乱射事件(生徒20人と教職員6人が犠牲に)で苦しむ人々の心の傷を癒している人物だ。もちろん“タッピング・ソリューション”を使って。

頬をはじめ、眉、こめかみ、鼻、あご、わきの下、鎖骨、頭のつぼが主なたたき所で、それぞれ10回くらいずつ軽くたたくと良いという。

米国では同書がニューヨークタイムズ紙でベストセラーと称され注目されるメソッドだが、最後まで懐疑的だったのが女性誌『ELLE』の編集長ロレイン・キャンディー女史だ。効果がないことを証明しようと始めたタッピングにドハマりしてしまったそう。4人の子を持つ母親で、会社では33人の部下を抱え働くストレスはいかばかりか。満身創痍だった彼女の心と体がタッピングでいかに癒されているかについて、英デイリー・メール紙にオルトナー氏以上に熱く語っている。

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking