SNS上での“友達”との精神的不倫が急増中と英セックス・カウンセラーが警告

Text by

  • 23
shutterstock

shutterstock

FacebookやTwitter上で浮気をしている不届き者が急増していると、英国人セックス・カウンセラー、トレイシー・コックス女史は声高に叫んでいる。オンライン上という気軽さからか、旧交を温めているだけとの錯覚からかSNSを介すると人は精神的不倫に走りやすいと主張。期せずして親友の夫とか、夫の親友と関係を深める危険性をはらんでいるという。

SNS上での精神的な不倫は、実際に相手に触れられない分余計に燃え上がそうで、一旦味をしめるとそこからなかなか抜け出せなくなるとか。以下のケースに複数当てはまる人は要注意だそうだ。

  • SNS上での“特別な友達”に夫や妻の愚痴をこぼしたことがある。
  • “友達”に愚痴れば愚痴るほど、相手のことを恋しく思う。
  • 「何も悪いことしてないもん!」と開き直っている。
  • 他人との情事をしばしば妄想している。
  • 秘密のメールアドレスを持っていたり、パソコンや携帯にロックをかけている。
  • 日々の些細なことを“友達”に話しているし、相手の日常も詳しく知っている。
  • 女性である。
  • 夫や妻にうそをついて他人と会ったことがある。

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking