フェイスブックユーザーのうち1割は人間ではないと判明

Text by

  • 25
flickr_angeloangelo

flickr_angeloangelo

フェイスブックのアクティブユーザー数は月に10億人といわれる。しかしそのユーザーの10%が人間ではないとの事実が明らかになった。フェイスブックの生みの親マーク・ザッカーバーグ氏の愛犬ビーストを筆頭に、1億人のユーザーはペットやブランド、企業だという。

オンライン・マーケットリサーチ会社eMarketerの調べによると、10億人のユーザーのうち、正真正銘人間は8億8,930万人。現在インドやブラジル、ロシア、中東、アフリカ諸国で順調にユーザー数を伸ばす一方、欧米では頭打ち状態でユーザー数が伸び悩んでいる。欧米ではかつては盛んにフェイスブックをやっていたが、今やユーザーの多くがほとんど利用していないとも。特にフランス、イタリア、ドイツでのフェイスブック熱は風前の灯といえ、西ヨーロッパ諸国全体でのフェイスブック利用率はわずか37%と振るわない。

世界的にみると全世界の15.4%がフェイスブックユーザーとされ、十分すごい数字であるように思うが、これでは先行きは暗いそうだ。ご主人様のピンチをよそに、ザッカーバーグ氏の愛犬ビーストは151万人のフォロアーを集め、積極的に日々の出来事を綴り、フェイスブックを活用している。

facebook/Beast

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking