怒りの矛先がくだらな過ぎる?!現代人がキレる理由をランキングで発表

Text by

  • 8
123RF

123RF

昨日、病院で待たされるのがいかに不満かという記事をご紹介したが、健康情報サイトAthealth.comが行った調査もそれを裏付ける結果を示している。現代人が日常生活の何に一番キレているかを調査したところ、「病院での待ち時間」という回答が最多だったという。

すっかり便利になった昨今の生活の中で、多くの不便や不満が解消され、人々はさぞ満足しているんだろうと思いきや、英Central Lancashire大学のSandi Mann博士いわく、かつては生きるために必要とされた怒りのエネルギーが、現在の便利な生活故に行き場を失い不発気味。そこで現代人は取るに足らないようなことにせっせと怒りのエネルギーを使うようになったという。

どうでもいい怒りの矛先とは以下のとおりである。同氏いわくいずれもただ短気な小さな子どもと同じで、「キレてるけどそれは命に関わることなのか?」と自問すれば大抵の怒りが静まるのでは?!と歯牙にもかけない様子である。

第1位:病院の待ち時間が長い

第2位:交通渋滞

第3位:バスが来ない・動かない

第4位:友人のジョークが微妙

第5位:友人が貸したお金を返してくれない

第6位:濡れ衣を着せられた

第7位:他の人が散らかしたのに自分が片付けなくてはいけないとき

第8位:電話で延々と保留にされたとき

第9位:間違った指示をされたとき

第10位:お金や物を盗まれた

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking