虫よけ必携 蚊の刺されやすい5つのタイプとは?!

Text by

  • 6
flickr_Zac-Declerck

flickr_Zac-Declerck

日本列島の広い地域で本格的な夏を迎え暑い日が続いてる。夏の到来の少し前から私たちを悩ませ始めた“蚊”。蚊に刺されたいと思う人はいないだろうが、なぜか蚊の集中攻撃を受けやすい人って周りにいないだろうか?いつも痒がっている可哀そうな人は以下の5つのタイプであることが、米月刊誌『スミソニアンマガジン』で発表されたのでご紹介しよう。

1.お酒を飲んでいる人

お酒を飲んでいると蚊に刺されやすいというの有名。瓶ビール1本以上飲んだら蚊の集中攻撃に要注意!!

shutterstock

 

2.妊娠している人

妊娠中はただでさえつわりや足のむくみで大変なのに、蚊にまで悩まされる可哀そうな妊婦さん。蚊に刺される確率は非妊娠時の2倍とか。妊娠すると吐く息に含まれる二酸化炭素が2割以上増すのが原因。

shutterstock

 

3.O型の人

蚊は人の血液が大好き。中でもO型の血液に目がなくA型の人に比べ刺される確率は2倍とのデータあり。次に蚊に狙われやすいのがB型だそう。

flickr_emrank

 

4.汗をかいている人

運動して汗をかいてるならまだしも、ただの汗っかきの人には悲劇。汗に含まれる乳酸が増えると蚊の餌食になる。

flickr_mikebaird

 

5.服の色

黒、赤、紺色の服に蚊が寄ってくることを最近昆虫学者が発見した。

flickr_Helga-Weber

これからの季節、屋外で過ごすときは虫よけをお忘れなく!!

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking