ナッツ、特にクルミを週3回以上食べると長生きできる:スペイン大学調査

Text by

  • 13
flickr_Pauline-Mak

flickr_Pauline-Mak

ナッツ類の健康効果についてはこれまでも何度かお伝えしてきたが、ナッツ、特にクルミを食べると長生きできることがわかった。スペインのRovira i Virgili大学Jordi Salas-Salvadó教授が行った調査では、1週間に3回以上クルミを食べている人は癌や心疾患で死亡するリスクが減ると判明した。

同調査は心臓病の予防を兼ね実施されたもので、55歳~90歳の被験者7,000人を対象に行われた。被験者は3つのグループに別れ、第1グループはエクストラ・ヴァージン・オリーブオイルを使用した地中海食を、第2グループにはナッツ類を、第3には低脂肪食を摂取してもらった。

その結果ナッツを摂取していたグループでは、2型糖尿病と高血圧になる人の割合が極端に低かった。具体的な数値を示すとナッツを食べている人は死亡率が39%ダウン、特にクルミを食べている人は45%も死亡率を減らせる結果に。1週間に3回(1回の摂取量は28g)以上ナッツを食べると、心疾患で死亡するリスクを55%、癌で死亡するリスクを40%減らせるという。

同教授いわく、なぜナッツ、特にクルミが長生きの秘訣となり得るのか原因は不明だが、豊富に含まれるαリノール酸や天然の化学物質(特に皮の部分は繊維、ミネラル、カルシウム、マグネシウム、カリウムが豊富)が健康効果を高めてくれるとみられている。

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking