ケンタッキーの氷はトイレの水より汚い、マクドナルドのはトイレよりはましだった件:中国

Text by

  • 1
flickr_roundedbygravity

flickr_roundedbygravity

最初にお断りしておくが、これは中国北京でのお話-中国中央電視台が伝えたところによると、北京で店を構えるケンタッキー、マクドナルド、上海ベースのファーストフード店Kungfuが提供している氷から、飲料水の19倍にあたるバクテリアが検出されたという。

ケンタッキーが炭酸飲料に使用していた氷から検出されたバクテリアの数は、トイレ用の水の13倍以上というから口にせずともお腹が痛くなりそうだ。一方マクドナルドの氷は“トイレの水よりはきれいだった”ものの、国の定める衛生基準は満たしていなかった

中国での飲料水の衛生基準は、1mlに含まれる細菌数100CFU(コロニー形成単位)以下と決まっている。今回マクドナルドのサンプルからは120CFU、Kungfuのサンプルに至っては900CFUのバクテリアが検出された。但し検出されたバクテリアの種類は明らかになっていない。

事態を重くみたKFCは正式に謝罪、マクドナルドとKungfuは現在事実を確認中とか。北京大学のDing Ke准教授によれば、今回明らかになった数値は赤痢などの深刻な事態を招くと眉をひそめている。

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking