野菜や果物は見たり匂いをかぐだけで食欲がおさまるとの英大学発表

Text by

  • 0
shutterstock

shutterstock

野菜や果物が体に良いのは百も承知。積極的に食べましょうとの文言も聞き飽きたかもしれない。でもそれらの威力はやはり半端じゃなかった。例えばダイエット中なのにどうしようもなくチョコレートが食べたくなったとき、オレンジの香りを嗅ぐとあら不思議、食欲がおさまるという。

健康的な食べ物は見るだけで、またはその匂いを嗅ぐだけで他のすべての食べ物の摂取量が減と指摘するのは英リーズ大学のニコラ・バックランド氏。年1回開催される摂食行動についての学会、Annual Meeting of the Society for the Study of Ingestive Behaviourの席で、ダイエット中に魔がさしたら、ほんの一瞬野菜やフルーツを見たり匂いを嗅いだりして、健康的な食材の知覚特性を利用するのも手と胸を張る。

ヘルシーな食材が瞬時にダイエット中であることを思い出させる上、食事の際はサラダから食べ始めると全体の食事量を減らせるとも。同氏はダイエット中お腹が空いたとき、野菜や果物のストックがあるとセルフコントロールしやすいとして、これらを常備するよう薦めている。

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking