【意外】女性は太ると精神が安定しハッピーになるとの独調査結果

Text by

  • 29
flickr_andrewrennie

flickr_andrewrennie

女心はわからないと心の底から思う。というのも日頃から痩せたい痩せたいと口を揃える女性たち。しかし女性は太ったときの方が幸せという矛盾した調査結果が発表された。何でも太ると体には悪いが精神的には安定し、特に女性の場合はその傾向が顕著だという。

「痩せている女性が太った場合でも、もともと肥満気味の女性でも同じで、女性は体重が増えるとメンタルが安定しハッピーになる」とドイツ人専門家Rolf Holle教授は、学術誌『The International Journal of Public Health.』誌掲載の論文の中で述べている。これは体重と健康関連QOL(クオリティ・オブ・ライフ)を探るため、3,080人のドイツ人を対象に長期間行われた調査結果のデータから導き出された結論だ。

同教授らのチームは被験者のBMIとクオリティ・オブ・ライフの関係を検証した。その結果、体重増加が身体とメンタル面に与える影響は複雑で、急激且つ大幅な体重増加は体に様々な支障をもたらす。例えば元の体重の10%以下の範囲で体重が増加した場合、身体的な評価は健康的な女性でも2.82ポイントのマイナス、肥満女性の場合は4.33ポイントのマイナスとなり、ときには専門的な処置が必要になることもある。

しかしことメンタル面だけに着目すると、すべての女性で3.20ポイントアップしたという。別に女性を太らせたいわけではないが、太ることでメンタル面が安定する事実をきちんと認識した上で肥満の予防、減量に取り組むべきと、同氏らは主張している。確かに女性は痩せれば幸せなのだと短絡的に考えがちだ。糖尿病予防のためにも太らないようにするのは確かに大事だが、併せて微妙な女心にも配慮する必要があるようだ。

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking