運動したことで安心し食欲増す 1/4の人がジムに通い始めて太ったとの調査結果

Text by

  • 2
Shutterstock

Shutterstock

ジムに通う人のほとんどが、痩せたいもしくは太りたくないという理由でせっせと汗を流しているのだろう。そんな頑張り屋さんたちに悲報が届いた。ジムに通うと痩せるどころが逆に太るというのだ。ダイエット食品を扱うForza Supplementsの調べで、ジムに通い始めた人の1/4が運動後食べ過ぎて太ったと嘆いていることがわかった。

同社はジムに通う1,000人を対象に食事や運動量に関する調査を実施。27%の人が「ジムに通うようになって痩せた」と優等生的な回答を寄越す一方、49%が「ジムに通う前も後も体重は変わらない」と答えている。26%は「ジムに通い始めて体重が増えた」との悲しい結果に。これはジムで汗を流し“運動した!”との達成感、満足感が帰宅後の食事に影響するためとみられる。要は運動したと安心してついつい食べ過ぎてしまうのだ。

もっとも効果的に体重を減らしている人は週に3、4日はジムに通い、毎度毎度平均して40分~60分の運動をこなしている。ジムに通う40%の人が毎回平均300~500カロリーを消費しているのに対し、25%は200~300カロリー、10%の人が100~200カロリー、4%に至っては100カロリーも消費していないと判明した。またジムに行った後、1/3の人がご褒美としてチョコレートやワインを飲食していた。運動するとお腹がすくので、53%と半数以上がジムに通うようになってから食欲が増したと告白している。

多くの人が抑えられない食欲を制しこれ以上太りたくないとの理由でジムに通い始める。でもかえって逆効果になることもあると覚悟してほしいと、同社社長リー・スミス氏は警鐘を鳴らす。夏なのになぜか太ってしまい、スポーツの秋だし本格的に運動しようと重い腰を上げつつあった筆者だが、再びその腰を下ろしたことは言うまでもない。

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking