【酒飲みに朗報】二日酔いの解消にはスプライトが一番効くと判明:中国大学調査

Text by

  • 10
flickr_photographicity

flickr_photographicity

ついつい飲み過ぎては翌日つら~い二日酔いに悩まされる…何度同じ失敗を繰り返してきたことだろう。どうせ近々また飲み過ぎてしまうだろうから、今度はスプライトを飲んでみようと思う。というのも二日酔いを解消するにはスプライトがもっとも効果的であるとの調査結果が発表された。中国・広州にある中山大学のSha Li氏らのグループは、ハーブ入りの飲料やお茶、炭酸飲料に至るまで全57種類の飲み物を調べた結果、つらい二日酔いを解消するにはスプライトがベストであることが判明した。

そもそも吐き気や頭痛などの二日酔いは、体内でアルコールを分解しているがために起こる症状である。人はお酒を飲むと肝臓からアルコール脱水素酵素(ADH)が分泌され、そのおかげでエタノールが酸化されてアセトアルデヒドという物質に変わる。アセトアルデヒドは更にアルデヒド・デヒドロゲナーゼ(ALDH)の働きで代謝され酢酸塩へと変化する。酢酸塩は無害だが、アセトアルデヒドのままだと二日酔いの症状を招くという。同チームではこれらの飲料がADH及びALDHの働きにどう影響するか調査した。

すべての飲料を調べた結果、スプライトはエタノール→アセトアルデヒド→酢酸塩という一連の流れを加速してくれるため、二日酔いに苦しむ時間を減らし、その症状緩和に効果があることがわかった。同調査結果は『Food and Function.』誌に掲載されている。「今すぐスプライトの成分を調べてみる!」とコンビニに走ったであろうネット民もいるが、次回大酒を食らう際には絶対試してみようと思う筆者である。

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking