Google版「いいね!」は手でハート グーグルグラスがハート越しの対象物をお気に入りに追加しシェアしてくれる

Text by

  • 1
flickr_samantha-celera

flickr_samantha-celera

両手を丸めて作るハート。Googleは今後フェイスブックの「いいね!」のかわりに、街で見かけたいいなと思う場所やものに向かって、じゃんじゃん手でハートを作っていってもらいたいとしている。当たり前だが、全く素の状態でいくらハート越しに覗いたところで何も始まらない。手のハートはグーグルグラスをかけた状態でこそ威力を発揮し、ハート越しに見た風景など対象物を頭部に装着されたスキャナーが記録し、お気に入りリストに追加しシェアすることができる。

Mail-Online

この「ジェスチャーで大切なものを知らせる」機能は先週より利用可能となっている。まだ試験運用中のグーグルグラスをかけた人は見かけないが、近い将来街中で一人手でハートを作りかざしている人がいたら、お気に入りのものをシェアしようとしているかもしれないのでそっとしておいてあげよう。

このジェスチャー認識機能はGoogleが特許を取得しており、頭装着型ディスプレー(HMD)やビデオカメラを含むウェアラブル端末は、手を使ったジェスチャーや特定の動きに反応できるようになるそうだ。「いいね!」にかわる動作としては、今後親指を立てるポーズの他、指を指したり、親指と人差し指を伸ばして“Like”のLを作ってみたり、丸を描いたりと、認識できるジェスチャーの幅を広げたいとしている。

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking