冬は恋の季節⁈男性は夏より冬の方が性的に興奮するとの調査結果

2013年11月19日 10時00分

2013年11月19日 10時00分

タグ

flickr_emraps
flickr_emraps

寒くなると人肌恋しくなるためか、男性は夏よりも冬の方が性的に興奮しやすいことがわかった。

カリスマブロガーであり、米バデュー大学卒の社会心理学者Justin Lehmiller博士は、16歳~53歳の男性114人に1年間、季節毎(3か月毎)に複数の女性の写真を見てランキング付けしてもらった。写真は2セットあり1つは顔だけの写真、もう1セットは女性の体を写したもので、水着姿だったり胸にフォーカスしたものだった。その結果年間を通じて女性の顔に対する評価に変化はなく、タイプの顔というのは一貫していた。一方で、体を写した写真に関しては評価が季節により著しく変化したという。

6月~8月の夏に比べ、12月、1月、2月の冬になると、男性たちの肌を露出した女性の写真に対する性的な興奮度が増した。また調査期間中同じ恋人と付き合っていた男性に尋ねたところ、夏よりも冬の方が彼女をより魅力的だと感じてい、とも。

女性が薄着になる夏ではなくなぜ冬に?との疑問に対し、同博士はそのギャップを理由の1つに挙げている。暖かく着込む冬になると女性の肌を拝めるチャンスは格段に減り、だからこそその肌を見たときの興奮が増すのではないか⁈とのこと。その点顔は1年中いつでも見られるのでありがたみが減り、その評価にも変化なしというわけか。

もう1つホルモンの変化も考えられ、7月~9月の出生率が最も高いとのデータもあり、さかのぼって考えると冬にタネがまかれる確率が高いそう。「確かに!!」とうなずくネット民も多いが、「バカな!薄着の季節が一番!!」との意見も多く…結局人それぞれらしい。

≪関連記事≫

注目の記事