あなたを成長させてくれる10の厳しい現実

2013年11月26日 14時00分

2013年11月26日 14時00分

flickr_Andreas.
flickr_Andreas.

人を伸ばすには「アメとムチ」だとよく言われる。人は褒められたり、甘やかされたりするだけでは成長できず、時に厳しい試練に立ち向かってこそ底力を見せたりする。本日はライフハックブログMarc and Angel Hack Lifeより、そんな人を成長させる厳しい10の現実をご紹介しよう。きつい現実と過酷な挑戦こそ、あなたを成長させる友だというのだが…。

1.最初の一歩は簡単には踏み出せない

何事も始めてみなければ終わりは来ない。つまり初めの一歩を踏み出さずして成功は訪れないというわけ。最初の一歩を踏み出すとき、恐怖で膝が震えない人はいないし、緊張で息ができないことも珍しくない。

2.ことは容易に進まない

人生は思い通りいかないものでだからこそ尊い。価値あることを成し遂げたいないなら絶え間ぬ努力と時間が必要。成功者に不可欠なのは“忍耐”である。成功は大志と絶望と汗とひらめきがもたらす幸運と心得よう。

3.自分で思っているほど物事はコントロールできない

人生には自分の力では如何ともしがたいことが多々ある。そんな時は現実を受け入れるに限り、幸せな人はすべてを受け入れた人のこと。すべてをコントロールしようとせず、状況に応じてベストを尽くし、肩ひじ張らずに信念を持ち続けよう。変えられなかった現実があなたを成長させてくれることもある。

4.リスクは避けられない

生きるため、幸せになるためにはリスクは付きものなので、失敗を恐れずに。むしろ怖気づいて何もせずに諦めてしまうことの方が恐ろしい。温室でヌクヌクするのではなく、挑戦して失敗しそこから立ち直り成長できる人であれ。

5.敗北の原因は自身の考え

不幸や敗北の最大の原因は現状ではなく、自身の思考による場合が多い。言い換えれば、幸せになれるかどうかは、自身の考えとその考えに基づく実践方法による。新たな方法を見出すのは新しい場所へ赴くことではなく、なじみのある場所を違った視線から眺めること。思考を変えれば、使い様によっては障害にもなるし、足がかりにもなると気付くはず。

6.幸せはお金では買えない

手で触れる“物”への執着を捨て、あなたを夢中にさせる“物”を大切にしよう。お金では買えない贈り物を心から楽しんで。心の言うままに、あなた自身の愛に、価値観に、目的に正直に生きていれば、満足いく人生となるだろう。

7.すべての人が味方とは限らない

すべての人に賛成してもらう必要はないし、すべての人があなたに賛成する義務もない。周囲の目で自身の行いを判断してはならない。人は皆自分自身の人生を歩むために生まれてきたのであって、他の誰かのために生きても幸せにはなれない。他人がどう思おうと気にしない!

8.あなたから離れていく人もいる

時にあなたのもとを去る人もいるが、彼らが去った場所はあなたが成長できるスペースととらえよう。また逆に、あなたの愛や敬意に応えてくれない人に、あなたの不在を思い知らせるのも良し。

9.悲しみを知らず幸せにはなれない

痛みや悲しみを知らずして喜びは感じられないし、恐怖を覚えずして自信は持てない、不安がなくては希望も抱けない。裏表の二面性あってこその人生である。

10.何が起きても人生は続く

何かあったとき自分を憐れむのも良いが、どうせだったらそれを糧に成長すべし。そこから学び伸びていくのか、つまづいたままでいるのかはあなた次第。今日は無理でも最後には立ち上がれるはず。どんなに雨や曇りの日が続いても、太陽はいつか必ず顔を出してくれるのだから。

≪関連記事≫

注目の記事