物も考え方もシンプルに 「シンプルに生きるための12のヒント」

Text by

  • 35
flickr_deb-roby

flickr_deb-roby

あと数日で新しい年を迎えるが、来年の目標はもうお決まりだろうか?

必要以上に複雑、雑多になり過ぎた生活を見直し、これからはできるだけシンプルに暮らしてみてはいかがだろう!?不要なものを排除すれば自分にとって価値のあるもの、愛するものだけに囲まれ、大好きなことに費やす時間も増えるはず。「シンプルライフを手に入れるための12のヒント」を、ライフハックブログ“Marc and Angel Hack Life”よりご紹介しよう。 

1.何が大切かはっきりさせる

2.できる限り多くのものを取り除く

シンプルに生きていきたいのなら上記の1、2が何より大事。わかってはいるけど何から手を付ければ良いの?-そんな人のため、以上2項目を完遂するためのヒントを細かくアドバイスしていく。全て取り入れる必要はないので、各自のライフスタイルに合わせてピックアップしてほしい。

3.運命のものでなければ手放す

何かを手放さずして前には進めない。たとえ愛着があっても本当の価値がなければ思い切って手放そう。

4.未完成の自分に目くじらを立てない

今日完成できなくても明日にはできるかもしれない。人生に満足したいならありのままの自分を愛すること。人は皆成長を続ける未完成品である。

5.人生に無駄なことはない

今この瞬間、あなたの人生を形作っているものは、これまでに起きた全ての出来事。良いときもあれば、イマイチのときもあっただろう。今この一瞬も人生そのものであることを忘れずに。

6.他人の目を気にしない

解放されるともっとも自由を実感できるもの-それは人の目。他人の目を気にしたり、人が望むように生きる必要はない。リスクを恐れず、自身の気持ちに正直に生きよう。

7.心配や不満にさよなら

思った通りの結果しか生まれないので、心配やネガティブな感情は“そうはあってほしくなかった”という形であらわれる。

8.行動を起こす

物事を始める前に同じ質問を何度他人に投げかけても意味はない。現実を受け入れ、自分の出した答えに向かって行動あるのみ。

9.忙しいのが目標ではなく高い生産性が目標

手当たり次第に物事にあたるのではなく、意味のあることをなすべき。努力を惜しむべき仕事であるのか考えて。

10.厳しい状況でも希望の光を探して

どんなにキツイ状況でも、深呼吸して希望の光を探して。厳しさを乗り越えたあなたはこれまで以上に輝けると信じよう。

11.ふさわしい人に囲まれて

あなたを愛し評価し、健康でワクワクするようなことに導いてくれる人たち。こちらがどんな状況にあっても受け入れてくれる、そんな人たちと一緒にいたい。

12.人生は完璧ではないと認める

決してパーフェクトではない、容易ではない、期待どおりではない人生や現実を受け入れ、些細なことにも笑顔になれる人であれ。たとえ完璧でなくても、良いことを成し遂げる人は報われる。

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking