ダイエットで落とした体重を長期間キープする方法が明らかに:米大学研究

Text by

  • 1
Shutterstock

Shutterstock

ダイエットを試みてもその効果を実感できる期間は意外に短い…そんな悩みを持つ方も多いのではないか⁈長くその効果を実感し続けられる方法はないものか?-米ブラウン大学のJ・グラハム・トーマス氏らのチームが、その答えを導き出したのでご紹介したい。

同氏らは長期間に及ぶダイエットの効果を研究する、National Weight Control Registryにエントリーしている約3,000人の被験者を10年間追跡調査した。彼らは皆30ポンド(約13kg)以上の減量に成功し、その体重を少なくとも1年以上キープしている人々である。「被験者の多くは追跡調査期間中も落とした体重を大体そのまま維持していたが、体を動かしたり、自己体重測定を行ったり、低脂肪の食事や食べ過ぎ防止などが成功の秘訣と考えられる」とトーマス氏。何か画期的で斬新な秘訣が聞けるかと思ったが、思いの外普通の答えでちょっとがっかりの感は否めない。

結局体重が落ちた後も安心せず、ダイエットの基本を守り続けるしかなさそうだ。但しそれによる効果は確かで、被験者の87%が減量後5年、10年経っても、ダイエット前の体重より10%減の体をキープし続けていたという。当初の大幅な減量及びその後の維持が、長い目で見たダイエットの成功の鍵を握っているのは間違いない。その代り運動量が低下したり、脂肪の摂取量が増えたり、食事制限及び体重測定を怠ると大幅なリバウンドにつながるのは言わずもがな。

これだけ長期間ダイエットの効果に着目した研究は他になく、「減量の効果が長期に及び続くことが証明されたわけだが、それには永続的に健康に気を付けることが不可欠」と同氏は結論付けている。ダイエットの効果が未来永劫続くというよりは、一旦始めた減量には終わりがないと証明されただけの気がするが、それだけダイエットは茨の道-楽して痩せる(痩せていられる)方法はないようだ…。

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking