これぞ断捨離パワー⁈整理整頓された環境は節約にも思考力アップにも効果的との調査結果 

Text by

  • 1
123RF

123RF

物を捨てられない性分に加え、どうせ使うから出しっぱなしでいいやと、部屋を散らかし放題にしているあなた!今すぐ物を整理し、断捨離に精を出した方が良いだろう。というのも最近の研究で身の回りを整理し、スッキリさせるとその人のメンタルにも良い上、節約にもつながることがわかった。

カナダ・ブリティッシュコロンビア大学のBoyoun Chae氏及び、中国・長江商学院のRui Zhu氏が行った調査により、散らかった環境にいる人は自己管理ができていないとの危機意識にさらされ、またカオスの中にあると脳を働かせるべきタスクにも支障が出ると判明した。同氏らは散らかった状況と整理整頓された環境を用意し、それぞれの環境下での被験者の行動を観察した。環境が変わることで衝動買いの防止や低下した精神機能の回復、より高度な思考能力を要するタスクに対する気力の回復が期待された。

ある実験では、被験者はきちんと整理整頓された部屋または散らかった部屋に通された。そこでハイビジョンテレビや映画のチケットなど、高い物から安い物まで購入するか否かの意見を求められた。その結果、きれいな部屋よりも散らかった部屋にいる被験者の方が、より多くの商品を購入しようとする傾向にあった

続いての実験では被験者は狭い部屋と、通常のオフィスサイズの部屋に通される。それぞれ散らかった部屋ときちんと片付いた部屋が用意されていた。4つすべての部屋で、被験者にはコンピューターで問題を解いてもらった。すると散らかっている部屋より片付いている部屋での方が被験者の成績が良く、彼らの成績は部屋の大小よりも散らかっているかどうかに左右されることがわかった。

「今回の調査結果は公衆衛生や顧客の幸福を考える上で重要な意味を持つ」と同氏ら。「被験者は研究目的で散らかった環境を強要された。しかし実際に乱雑な部屋にいる人は、その環境によりメンタルが悪化し、自己管理能力が欠けていると気に病んでいる可能性がある」という。確かにきれい好きな人が散らかった部屋で過ごすストレスは想像に難くないが、「散らかってるくらいじゃないと落ち着かない」という人が、塵ひとつ落ちていない部屋で過ごすのもまたストレスなのでは⁈と心配になるのは私だけだろうか。

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking