朝ごはんを“7時11分”に食べると痩せやすい:調査結果

Text by

  • 1
123RF

123RF

ダイエット中、何を食べるかはもちろんのこと、“何時に食べるかも”非常に重要であることがわかった。

ダイエット製品を扱うForza Supplementsの調べで、最も痩せやすい食事の時間が明らかになったのでお伝えしよう。

痩せたいなら毎日同じ時間に食事をする

 同社がダイエット経験者1,000人に尋ねたところ、食事の時間は朝ご飯は7時11分、昼食は12時38分、夕飯は6時14分というのが最も痩せやすいと判明した。 

84%の人が「毎日同じ時間に食事を摂ることがダイエットの必須条件」と答え、特に「朝食が一番大事」という人が7割を超えた。

夜に向けてエネルギーの消費量は落ちてくる

時間が経つにつれて運動量が減り、カロリーの消費量も少なくなる。晩ごはんでドカ食いを避けたいのはこのためだ。

夕食はなるべく早めに済ませたいとし、2/3の人が「夜7時前には食事を終えておくのがベスト」とアドバイスしている。

朝昼晩ごはんの摂取カロリーは均一に

ダイエット成功の鍵は1日をとおして、それぞれの食事のカロリーを400~600程度と一律にすること。血糖値を一定に保つことができるため、7割の人がこの方法を勧めている。

またいずれかの食事を抜くダイエット法は、「かえって痩せにくくなる」と皆口を揃える。

毎日この時間を厳守できる人はなかなかいないだろうが、何を食べるかよりも、今一度“いつ食べているか”を見直してみてはいかがだろう?

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking