ツイッターばかりしてる人は失恋する可能性大:米大学調査

2014年04月08日 13時00分

2014年04月08日 13時00分

123RF
123RF

ツイッターに夢中になり過ぎると、愛する人との関係が崩壊する可能性が高いことがわかった。

SNSのヘビーユーザーは恋人としょっちゅうけんかしている

米ミズーリ大学ジャーナリズム大学院の博士課程の学生、ラッセル・クレイトン氏が581人の様々な年齢のツイッターユーザーを調査したところ、ツイッターをしょっちゅうしている人は、それが原因で彼氏や彼女とけんかになる頻度が高いと判明した。

けんかの2大要素は以下のとおり。

  • SNSのやり過ぎ
  • 特に友達以外とのやり取りで揉める

ツイッターが浮気の温床?

ツイッターは出会い系ではないので、見知らぬ誰かと健全なコミュニケーションを取りやすいのがかえって問題を複雑化させるという。

もっとも「ツイッターで浮気しよう」と思っている人はいないはず(?)で、SNSに夢中になるあまり、パートナーをないがしろにしてしまうことが真の原因だ。

言わずもがな、パートナーがいる人はSNSの使い方により一層の注意が必要らしい。

注目の記事