【男性必読】骨盤を鍛えるとベッドで“すぐイク”のを防げる:伊大学調査

Text by

  • 6
123RF

123RF

ベッドでイクのが早過ぎるとして、男女間のしこりとなることもある早漏。治療法も様々あるようだが、最新の調査で骨盤を鍛えると症状が改善することがわかった。

骨盤底筋を鍛えるエクササイズで早漏が改善

「まだ小規模な調査しか行われていないが…」と断りつつ、調査を行った伊ローマ・ラ・サピエンツァ大学のAntonio Pastore博士は、骨盤を鍛えると早漏の悩みは軽減するとして、副作用の心配もないし、費用もかからないと薦めている。

博士は19歳~46歳の男性40人を対象にある実験を行った。被験者は皆慢性的な早漏の症状に悩み、クリームから行動療法など様々な治療を試したがいずれも効果がなかった人たちだ。

彼らは骨盤底筋を鍛えるための体操を習い、12週間エクササイズを続けた。ちなみに今回取り入れた骨盤体操は、通常前立腺がんの手術を受けた患者が失禁予防のために行うものだそう。

12週間のエクササイズで射精までにかかる時間が約5倍に!

実験前、被験者の射精までにかかる時間は平均で約32秒だったが、12週間後にはその時間が平均で約2分半にまで延びたという。

うち5人の被験者には改善が見られなかったが、他の人についてはこれだけの効果があれば男性たちの自信は回復し、更なる症状の改善も期待できるとか。 

欧州泌尿器学会のCarlo Bettocchi教授いわく「骨盤エクササイズだと問題を自分の力で解決できたとして、男性たちの自信にもつながり心理的な効果も高い」と述べている。

気になる方は骨盤底筋体操を試してみてはいかがだろう⁈

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking