【アラフォー男子必読】ミッドライフ・クライシス(中年の危機)の主症状

2014年06月02日 11時30分

2014年06月02日 11時30分

123RF
123RF

自他共に認める“中年”に達する40歳前後の男性に突如あらわれる、肉体改造や転職の試みなどの奇異な行動⁈-ミッドライフ・クライシス。

15の主な症状

過酷な障害物レース“Tough Mudder”を主宰するジープが行った、2000人の男性を対象にした調査の結果、“中年の危機”の主な症状が明らかになったのでご紹介しよう。

  • 顔のしわが気になる
  • ボトックスに惹かれる
  • タトゥーを入れようか迷っている
  • マラソンを始めた
  • 無性に祭りや催しに行きたくなる
  • 転職を考えている
  • ツイッターやフェイスブックを始めた
  • 最新のガジェットやテクノロジーに夢中
  • 自分専用の部屋を作った
  • 自転車通勤を始めた
  • 新種のスポーツに挑戦
  • 外国に住みたい
  • クラス会を主催
  • 若い頃の愛読書を再読している
  • ワールドカップを観にブラジルへ行くつもり

男性の2人に1人が45歳頃目覚める

ちなみに1/4の男性が「(ミッドライフ・クライシスなんて)大したことじゃない」と一蹴しながらも、半数以上が実際には「40代半ばの頃、ライフスタイルを徹底的に見直そう」と葛藤するという。

中年の危機の始まりは大体45歳頃、その後1年3か月ほど続くとか。 

40代50代の2人に1人が、ダイエットに目覚めスポーツを始めるなど、現代のミッドライフ・クライシスは得てしてヘルシーで、心身共にプラスに影響することが多い。

突然髪を染めるとか、無謀な起業をするとかマイナスなイメージの強いミッドライフ・クライシスだが、最近は「今を大切にしたい」との前向きなものに変わってきているようだ。

注目の記事