【やってみて】ポジティブな言葉をパスワードに設定すると人生が変わる

Text by

  • 43
123RF

123RF

セキュリティー上「ネットで1つのパスワードを使い回すのは危険」と言われている。必要に応じてパスワードを変更するとして、さて、どんなパスワードにしたら良いのだろう?

ポジティブなパスワードで離婚も乗り切る

上海ベースのアソシエイト・クリエイティブディレクター、Mauricio Estrella氏の話だが、彼は離婚したとき「Forgive(許す)」を含んだパスワードを設定したのだが、「おかげで失恋から立ち直れた」と話す。

仕事上1日に何度もパスワードを入力するそうだが、その度に元妻への見方が変わっていき、うつ状態から逃れられたとか。

目標達成にも

気分が落ち着くと1か月ごとにパスワードを変更し、Quit@smoking4ever(永久に禁煙する)、Save4trip@thailand(タイへの旅行費を貯める)、Sleep@before12 (12時前には寝る)などその月の目標とリンクさせた。

これらの目標は見事達成!残念ながら、Eat2times@day’(食事は1日に2度)のダイエットには失敗したらしいが…。

しかしAsk@her4date(彼女をデートに誘う)、Save4@ring(指輪を買うために節約する)とのパスワードどおり、新たな恋も成就したとか。

言葉どおりの自分になる

同氏のやり方には、米心理学者Jeanne Decker氏も「ネガティブな思いに対抗するには効果的」と太鼓判を押す。

「ポジティブ思考が望ましい」と、口で言うのは簡単だが実践するのは難しく、前向きな言葉を自然に繰り返すことは心理学的にも良いそうだ。

米心理学者Michael Mercer博士も「人は言葉どおりになるもの。前向きで気持ちを高めるパスワードを繰り返し使うことで、日々の生活も輝いていくだろう」とコメントしている。

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking