「脱毛反対!」すね毛ボーボーの足を投稿する女子が急増中

Text by

  • 5
Hairy Legs Club

Hairy Legs Club

夏になり素肌をさらす機会が増え、ムダ毛の処理に余念のない女性も多いだろう。

ムダ毛の処理に異を唱える女子が急増中?

しかし今、敢えてすね毛の処理をせず、自然の状態にまかせた(要するにボーボー)女子が急増しているという。

お手入れするのが面倒くさいから…というわけではなく、「ワックス脱毛やムダ毛を剃る行為に異を唱える」ため、敢えて毛が生えるがままにしておきその成果を投稿している。

「モジャモジャ足クラブ」(Hairy Legs Club)とそのままズバリの同クラブでは、世界中から賛同者を募り、皆自慢のすね毛を惜し気もなく披露している。

Hairy Legs Club

Hairy Legs Club

Hairy Legs Club


反脱毛の理由と共に…

最初に「同クラブに批判的な投稿は不可」と明記されているためか、投稿者は皆一様に独自の「反脱毛論」を唱えている。

例えば「発育障害のある14歳の女児が、教師により他の生徒の前でわき毛の処理を強要されたことへの抗議」だったり、「大切な友人と会うため一張羅のミニスカートを履くので、見事なすね毛を処理しなきゃ(泣)」というものだったり。

主義主張はそれぞれだが、彼女たちの自信に満ちた表情とおみ足から目が離せない…。

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking