「胸毛ビキニ」に触発された「胸毛アート」が話題に!

Text by

  • 0
Twitter/Daily Star

Twitter/Daily Star

最近の傾向として、胸毛モジャモジャ男はモテないらしいが、そんな持て余し気味な胸毛をおしゃれ?なアートに変身させた、胸毛自慢が続々と現れているそうだ。

英ヘアスタイリスト、ダニエル・ジョンソン氏の手にかかれば、モジャモジャの胸毛も男の胸元を飾る創造的、かつ神秘的なアート作品に早変わり。

元はInstagramやTwitterで沸き起こった「胸毛ビキニ」ブームがきっかけだったと同氏。

現在かみそりメーカー・ブラウン社の協力を得て、「男性のための脱毛」と称し、モジャ男たちの胸毛を刈りまくっている。

▼同氏がインスパイアされたと思われる「胸毛ビキニ」の例

Instagram/cball007

 

ジョンソン氏が目指すところはあくまでも「アート」なので、単に胸毛をビキニ型に剃ればOK!というわけではない。

ニューヨークの摩天楼やエジプトのピラミッドなど、目指す形に胸毛を剃った後、毛先の長さを5ミリ単位で調節しなければならず、同氏いわく「胸毛は短いし、カールしているのでこれはとてもきつい作業」だという。

そんな苦労の末誕生したアート作品がこちら。

▼NYの摩天楼

▼英国のストーンヘンジ

▼胸毛アートは「ブラウンで!」ってことらしい

ブラウン社の調べでは、25歳~45歳の男性の6割強が「男性のための脱毛」にトライしているそうで、ちょっとしたブームとなっている。

我こそは!という胸毛男子は、チャレンジしてみてはいかがだろうか?

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking