全ては1枚の写真から…スーパーのイケメンレジ係が一夜にして全米中の女性を虜にした件

2014年11月04日 14時08分

2014年11月04日 14時08分

Twitter/@auscalem
Twitter/@auscalem

どこにでもいるような、ごくフツーの青年が1夜にして超有名人になる…そんな男性版シンデレラストーリーが、米国で実際に起こった。

主人公のアレックス君は、別にオーディションに受かったわけでもなく、ただいつも通りフツーに働いていただけである。

ことの発端は、日曜日にツイッターに投稿されたこちらの写真。

米大手ディスカウントストア「ターゲット」で働く「アレックス君」の写真を投稿したものだが、同ユーザーはすぐに「自分が撮った写真ではない」と明かしている。

ツイッターの検索サービス「Topsy」で探ったところ、アレックス君の写真は出所不明のまま、その日の朝からにわかにユーザー間でシェアされ始め、わずか半日ほどの間に爆発的に広まったとみられる。

普通のレジ係が、わずかな時間で全米はもとより、世界的に多くの人々の知るところになった理由は、やはり“イケメン”だから。

「ターゲットのアレックス」が女性たちのハートをつかむまでに時間はかからず、「超イケメン!」「カッコよすぎ」とのツイートが続出した。

▼直ちにアレックス旋風が吹き荒れる

▼早くも広告塔に?

▼有名人の私物は注目の的

▼転職してもOK

▼イケメン店員の特集組まれる

▼イケメンじゃなくても、服が同じならOK

そしてその日の夜になり、騒ぎに気付きついに本人が登場!突然有名になり戸惑っている心境を告白。

ちなみに有名人の生みの親?ターゲットもアレックスへの感謝を込めてツイートしている。

注目の記事