海外でも“美容男子”が流行中!30代男性の3人に1人はエステに通ってる?

Text by

  • 0
shutterstock

shutterstock

最近の30代男性のおしゃれにかける情熱は半端ではない。そこら辺のズボラ女子よりよっぽど手間ひまかけて自分磨きを行っているようだ。

もはやエステは女性のものではない

英旅行サイトlastminute.comが行った調査により、ベッカムやブラピ、ジョージ・クルーニーに憧れ、もはや「エステは女性のもの」とは考えていない30代男性が増えていることが明らかになった。

それによると1/3の男性が自らを「虚栄心のかたまり」と称し、美しくなるために月に1度はエステに通っている。ちなみに月1の割合でエステ通いをしている女性は、4人に1人と男性より少ない

脱毛がブームでツルツル男子増加中

具体的に何をするかと言えば、4割がホットシェービング、3割がリラクゼーションマッサージ。

彼らの「美」の追求はそれだけにとどまらず、10人に1人がわき毛の処理や背中の脱毛を行っているそう。他にも16%がフェイシャルエステを受け、13%が足の爪にペディキュアを塗っているとか。

敢えて「男性らしい」点を挙げるとすれば、彼らが美を追求する理由は「仕事」のためであること。大事な会議や面接を前に、美容に精を出す人が14%に及ぶ。

今や美容の世界は男性にも広く門戸を開いているが、30代男性が熱い視線を送るのは何と言っても“脱毛”だそうで、全身ツルツル男子が増えているそうだ。

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking