ノリノリのダンス付きで手話通訳する男性が「歌手より目立ってるw」と話題に

Text by

  • 0
YouTube/maskenmakkan

YouTube/maskenmakkan

まったくデタラメなインチキ手話通訳が世間をにぎわせたのはいつの話だっただろうか?

今、新たにある1人の手話通訳が世界中の人々を釘付けにしているのでご紹介したい。

スウェーデンで放送された音楽番組『メロディーフェスティバーレン』で、アーティストの歌を手話で通訳するTommy Kranghさんである。

背後のスクリーンに映るのは、スウェーデン人歌手のMagnus Carlson。本当はこっちが主役なのだが、ダンスや熱唱ぶり、存在感などすべてにおいて、Tommyさんの圧勝となっている。

のっけから既にノリノリ

手話でというより彼のダンスから、そして顔つきや目の表情で十分に歌の世界観が伝わってくるよう…。

歌も佳境に入った頃にはTommyさんの手話もダンスもキレキレである。

誰が見ても手話通訳にしか目がいかないであろう動画がこちら↓

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=S0OeBrQBPNc[/youtube]
maskenmakkan

尚同動画は今月14日の投稿以来、既に再生回数150万回を超えている。 

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking