懸命な治療かなわず19歳の患者が死亡…ガックリと肩を落とした医師の後ろ姿が切なすぎる

Text by

  • 9
Reddit

Reddit

医者にとっては大勢の患者のうちの1人かもしれないが、患者にとって医者は自身の命を託す唯一の人である。

同じ命を預けるとしたら、これほどまでに責任感が強く、全力を注いでくれる医師に当たりたいものだと思わせる1枚の写真が、人々の心を鷲づかみにしている。

それがこちらの写真▼

Reddit

これはRedditに投稿されたもので、まだ若い患者を亡くし、打ちひしがれる緊急治療室(ER)の医師の後ろ姿をとらえている。

悲しみなのか悔しさなのかは不明だが、がっくりと肩を落とした医師の同僚が投稿したもので、同医師の健闘むなしく19歳の患者は亡くなったそうで、そのショックからか暗闇の中、彼は路上にへたり込みかろうじて片手で体を支えている。

同僚は次のようなコメントと共にくだんの写真を投稿している。「この様な状況は私たちの職場では珍しくはありませんが、大抵お亡くなりになるのは高齢であるか病気であるか、もしくはその両方である場合がほとんどです。今回亡くなったのは19歳の方ですが、時々こういった事例に遭遇することがあるのです」と…。

この写真には多くの人々が胸を打たれたようで、以下のようなコメントが寄せられている。

  • 昨年父を亡くしたときのことを思い出しました。胸に違和感を覚え病院に運ばれた際、お医者さんたちは「大丈夫ですよ」と励ましてくれました。しかし結局父は亡くなり、打ちひしがれる医師たちの姿を私はこの目で見ました。医者は報われない仕事だと思いましたが、彼らの優しさに対して感謝の言葉しかありません。
  • 父もERのドクターでした。どんなに頑張っても患者を救うことができず、家に帰って母の腕の中で泣いていました。
  • 私にはこの写真のドクターの気持ちが痛いほどわかります。悲しく暗い瞬間をとらえたものではありますが、私はこの仕事を選んで良かったと心から思います。名も知らぬ1人の医師への共感と、この投稿に対する皆さんのコメントを読んで、私たちのしていることには意味があると思えたからです。

ちなみにこの医師は、数分後には再び顔を上げ職場へと戻っていったという。

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking