学生大爆笑!大学教授の手の込んだエイプリルフール・ジョークがおもしろい

Text by

  • 1
YouTube/Matthew Weathers

YouTube/Matthew Weathers

こんなユーモアあふれる教授の授業ならぜひ受けてみたいと、誰もが思うであろう、ある授業風景が複数のメディアで取り上げられ話題となっている。

去るエイプリルフール、米バイオラ大学のマシュー・ウェザーズ教授のクラスでは、教室中が学生たちの笑い声に包まれた。

数学の授業にて、三角法の解き方をビデオ映像で説明するというのでプロジェクターが用意され、画面に映った事前に録画された教授本人が早速解説を開始。

しかしすぐに、教壇に立つ本物のウェザーズ教授から間違いを指摘する声があがる。にわかにビデオの中の教授と実物のバトルが勃発

こちとら気持ちよく解説しているのに邪魔されるとは心外!とばかりに、画面上の教授はウィンドーを寄せ実物に詰め寄る。

本物だって負けてはいない。画面を突っ返して反撃だ。

学生たちの笑い声が響く中、コントのような「本人vs本人」の押し問答が繰り返される。

ついには本物が画面に入り込み同じ土俵に立っての大勝負!

YouTube/Matthew Weathers

ファイルの投げ合いにまで発展。ここまで来ると子どものけんか以外の何物でもない。

最後はビデオ内の教授が本物の教授をウィンドーに閉じ込め形勢逆転。

YouTube/Matthew Weathers

ウィンドーを閉じ…

YouTube/Matthew Weathers

映像内の教授が本物になりかわり教壇に戻り、授業を続けたというわけ。

YouTube/Matthew Weathers

ユーモアと笑いに溢れた授業の様子がコチラ↓

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=P2SsIYEbCio[/youtube]
Matthew Weathers

尚同動画は4月2日の公開以来、再生回数は800万回に迫る勢いである。

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking