【男性必読】精子を元気にし、男性不妊に効果のある4つの食べ物

Text by

  • 2
123RF

123RF

晩婚化や環境ホルモンの影響などで男性不妊が取り沙汰されて久しい。

7組に1組のカップルが不妊に悩んでいるともいわれる昨今、精子を元気にしたり、その数を増やしてくれたりする食べ物があれば心強い。

そこで以下のとおり、精子を健康にしてくれる食べ物をご紹介しよう。

トマト

男性不妊にはトマトが効果的として、専門家の間でも注目を集めている。

米クリーブランド・クリニックのAshok Agarwal氏らが、12の研究結果を検証したところ、トマトに含まれるリコピンが精子の数を増やし、そのスピードを速める上に、異常な精子の数も減らせることが、すべての研究によって証明された。

また共同研究者のSimon Fishel氏によれば、リコピンには精子のダメージを抑える働きもあるという。

芽キャベツ

英Harley Street Fertility Clinicの栄養士、Neema Savvides女史がお勧めするのは芽キャベツである。

同女史がデイリー・メール紙に語ったところによると、芽キャベツには生殖能力を高める効果があり、男女共にその恩恵にあずかることができるそう。

芽キャベツには葉酸が豊富で、葉酸には生殖能力を高め流産や出生異常を減らす効果あり。

更に、こちらも豊富なビタミンのおかげで精子の質が高まり、子宮までたどり着くのを助け、その生存能力を高めるという。

クルミ

クルミにはオメガ3脂肪酸が豊富だ。

オメガ3脂肪酸をはじめとするポリ不飽和脂肪酸は、精子の成熟及び膜機能アップに不可欠で、精子の質を高める働きがあるそうだ。

米カリフォルニア大学ロサンゼルス校のWendie Robbins博士らは、21歳~35歳の健康な男女117人を2つのグループに分け実験を行った。

毎日75グラムのクルミを摂取してもらったグループは、ナッツの摂取を控えてもらった人々に比べ、精子の生命力、運動性、形態(形やサイズ)がアップしたという。

ザクロ

高い抗酸化作用と血行を良くする働きがあり、心臓病予防や炎症を鎮める効果がよく知られているザクロ。

ザクロの効果はそれだけにとどまらず、精子の質向上はもちろん、心身共に性的欲求を高める働きがあることも明らかに。

トルコ・Firat大学のTürk G氏らが行ったマウス実験では、7週間にわたり毎日ザクロジュースを飲んだマウスは、抗酸化物質の生成が促され、精子が酸化するのを防ぐ脂肪酸を保護できることがわかったという。

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking