事故で記憶を失った妻のため…もう1度結婚式を挙げようと奮闘する夫がステキすぎる

Text by

  • 0
GoFundMe/Jeremy Stamper

GoFundMe/Jeremy Stamper

今ある理由から、2度目の結婚式を計画中の夫に「優しい」といった称賛の声があがっている。

高校の頃に付き合い始めた、ジェレミー・スタンパーさんと妻ジャスティスさんは、これまでずっと仲良くやってきた。

昨年夏に結婚

彼らは昨年の夏に、米バージニア州の公園で結婚式を挙げたのだが、実は近々再度ウエディングの計画を立てているそう。

別に1度スピード離婚したとか、結婚式を挙げるのが趣味というわけではない。実は最初の結婚式から19日後、新妻ジャスティスさんに悲劇が襲いかかったのだ。

夫を迎えに行くため車を運転していたジャスティスさんは、後ろから他の車に追突され複数の傷を負った。

結婚式の記憶失う

治療により元気になったかに見えたジャスティスさんだったが、事故から1か月後、彼女は言いにくそうに「申し訳ないんだけど…結婚式の記憶がないの」と告白してきたそう。事故の前5週間分の記憶が全くないことが発覚した。

それを聞いた夫のジェレミーさんはショックを受けたものの、すぐに「もう1度結婚式を挙げよう」と提案。現在資金調達サイトGoFundMeにて、2度目の式費用の寄付を募っている。

「今度の結婚式のことは彼女も忘れないだろうし、気持ちも新たに2人で歩み始めたい」とジェレミーさん。

そんな妻思いの彼に対する世間の評価は高く、現在寄付の総額も4,770ドルと、目標の5,000ドル(約60万円)にあと一歩といった状況である。

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking