「うちのコをもっと可愛く」ペットに美容整形を受けさせる飼い主が韓国で増加中

Text by

  • 2
Chosun

Chosun

セレブや素人を問わず、美容整形に寛容な国といえば韓国。プチ整形を目的にこの国を訪れる日本人も多いと聞く。

そんな美容整形大国の韓国では今、ペットに整形を受けさせる飼い主が急増しているという。

韓国メディアChosun.comが伝えるところによると、人気の施術としては尻尾を短くしたり、耳の形を整えたりして見た目を可愛くするものや、脂肪吸引の希望も多いそうだ。他にも妊娠線を消したり、しわを伸ばしたり、ボトックス注射なども行われているそう。

美容整形を受けたワンコのビフォアアフターがコチラ▼

Chosun

整形後の右の写真では、確かに目が大きくなっているように見える。個人的には左の施術前の顔も十分可愛いと思うが、「ペットに美容整形を受けさせるかどうかは飼い主に与えられた権利」というのが、韓国内の一部の獣医師らの意見だ。

これまでは、医学的な理由によってのみ行われてきたペットへの美容整形。しかし「ペットをもっと可愛く」といった飼い主の希望は今後も増えるとみられ、このトレンドに懸念を示す動物愛好家もいる。

ネット民からは「ペットに美容整形なんて必要ない」「動物がそれを望んでいると思う?」「どうかしてる」「絶対反対!」といった否定的な声が多くあがっている。

一方で、「韓国では、人間だって(美容整形で)誰だかわからなくなるくらいだから…」といった意見もあり、このブームはしばらく続きそうだ。

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking