完璧な家族写真のハズが…w 豪議員のクリスマスカード用写真がおもしろすぎると話題に

Text by

  • 0
Twitter/Labor-Herald

Twitter/Labor-Herald

今年も残り1か月。年賀状の準備に頭を痛めている人もいるだろう。

小さな子どものいる家庭では、家族写真を印刷した年賀状がおなじみだが、欧米では、いわゆるクリスマスカードがこれに相当する。

クリスマスカードのファミリー写真に目を細めるのが、この時期の風物詩なわけだが、今、ある政治家のカードが、複数の海外メディアで取り上げられ注目を集めている。

豪キャンベラで活動する労働党議員、アンドリュー・リー氏のそれである。

カードに使われたファミリー写真がコチラ▼

一見すると完璧な家族写真である。笑顔でお母さんに寄り添う2人の息子と、一家を包み込むお父さんという具合に。

しかしご覧のとおり、写真には包み込まれていない家族がもう1人。左端で末っ子の男の子がものすご~くスネている。

Twitter/Labor-Herald

Twitter/Labor-Herald

「家族写真なんか撮ってられるか!」と、写真撮影を断固拒否したであろうことは容易に想像できる。

このファミリー写真に対し「ものすごく笑える」「ハハハ、最高の1枚」「何にそんなに怒ってるの?(笑)」「今まで見た中で最高のクリスマスカード」「これこそ真の姿」と称賛する声が続出。

男の子の機嫌とは裏腹に、カードをもらった人すべてが笑顔になれるに違いない。

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking