長い待ち時間にウンザリ…バレエ団が空港の動く歩道で披露したパフォーマンスが話題に

Text by

  • 1
Facebook/Nick Topete

Facebook/Nick Topete

待ち時間の長い飛行機での旅。空港で飛行機を待っているだけで疲れがピークに達してしまう。

しかし運よくこんな人たちと遭遇できれば、苦痛な時間も楽しくなるはず。それは米カリフォルニアで活動する、バレエカンパニー「State Street Ballet」のダンサーたちだ。

空港で暇つぶし

9news.comが伝えるところによると、この日彼らは、コロラド州のデンバー国際空港で、飛行機の乗り継ぎのため、5時間もの時間を持て余していた。

そこで暇つぶしに、ゲートへ向かう動く歩道でバレエを披露し、同じく長い待ち時間にウンザリしていた多くの乗客の目を楽しませた。

まずは団員登場▼

Facebook/Nick Topete

Facebook/Nick Topete

一般客も行き交う中、こんなことや▼

Facebook/Nick Topete

Facebook/Nick Topete

あんなことも▼

Facebook/Nick Topete

Facebook/Nick Topete

目が点になっている他の客をよそに、ときに複数の歩道を使ってパフォーマンスを行っている。

このときの様子を団員の1人が自身のフェイスブックにて公開▼

This is what happens when State Street Ballet has a 5 hour layover haha ✈️ with Courtney Hanaway Noam Tsivkin Chang Hung Chung Mauricio Vera Deise Mendonça

Posted by Nick Topete on 2015年12月7日

同投稿には4万人以上が「いいね!」し、シェア数は6万件を超えている。動画の再生回数は400万回を超え、「笑える」「今すぐシェアしていいですか?」「いつもやってるんですか?」「本当に面白い」「すごーい」「さすが絵になる」といった称賛の声が相次いだ。

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking