観光客がとらえた米カリフォルニアの山火事が「ド迫力」と話題に

Text by

  • 0
Twitter/Maaike M.

Twitter/Maaike M.

乾燥した気候により、大規模な山火事に見舞われることの多い米カリフォルニア。

この週末も、ベンチュラ郡ソリマールビーチ近くで山火事が発生した。

観光客が火事に遭遇

CNNが伝えるところによると、火事は1,200エーカー(約5平方キロメートル)を焼き、600人を超える消防士が出動、付近の高速道路も一時封鎖されたという。

この山火事を運良くくぐり抜けた、オランダ人一家の記録が、複数の現地メディアで取り上げられ注目を集めている。

旅行でこの地を訪れていた、Maaike Maksさん一家は、ロサンゼルスでバスケットボールの試合を観戦した後、滞在先のサンタバーバラに車で戻る途中、山火事に遭遇。

命からがら現場を逃れる

辺りを覆う煙と炎に異変を察知。

Twitter/Maaike M.

Twitter/Maaike M.

山の斜面を焼き尽くす火に目を向けた次の瞬間。

Twitter/Maaike M.

Twitter/Maaike M.

車は炎の中に突入したかのように…。

Twitter/Maaike M.

Twitter/Maaike M.

車内でも悲鳴が上がり、騒然となる。

しかし間一髪車は炎を抜け、火事の現場は後方へと遠ざかる。

Twitter/Maaike M.

Twitter/Maaike M.

このときの様子をMaaikeさんはツイッターで公開。

「誰にも止められなかったので、安心して走っていたらこんな事態に。最悪の場合、車が炎上してもおかしくない状況で、わずか数秒だったけれどとても長く感じられた」と、CNNの取材に対し語っている。

同ツイートに対しては、「だ、大丈夫ですか?」「無事でよかった」「この世の終わりみたいな風景」「よく、通り抜けられましたね」「怖すぎる」といったリツートが相次いでいる。

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking