「続ければ必ず上手くなる」ある画家が公開した幼いころに描いた絵が話題に

2016年01月07日 14時00分

2016年01月07日 14時00分

タグ

redinkstone.com
redinkstone.com

芸術的才能は生まれ持ったものと思われがちだ。「僕には(私には)絵心がない」と早々に諦めてしまう人も多いだろう。

しかしある男性アーティストが、たとえ上手でなくても、好きなら一所懸命練習すれば必ず上手くなることを、自身が手がけてきた作品群をもって証明している。

それは香港をベースに活動するMarc Allante氏。

こんな絵や、

Facebook/Marc Allante Art

Facebook/Marc Allante Art

こんな絵など、

Facebook/Marc Allante Art

Facebook/Marc Allante Art

数多くの作品を生み出している。

そんな同氏も、赤ちゃんの頃から天才的に絵が上手かったわけではないそうだ。

2歳のときの絵がコチラ▼

redinkstone.com

redinkstone.com

おじいちゃんとおばあちゃんを描いたそう。人の顔であることがわかるのはさすがだが、「一朝一夕で才能が花開くことはない」というのが同氏の持論。

「好きなら熱心に練習するのみ」であり、「長い年月をかけて練習を続け今がある」と、自身のブログで明かしている。

引き続き同氏の絵を見ていこう。

3歳のときの絵▼

redinkstone.com

redinkstone.com

4歳▼

redinkstone.com

redinkstone.com

5歳、次第に彩りが豊かに▼

redinkstone.com

redinkstone.com

7歳、本人いわく「ちょっとマシになってきた」とか▼

redinkstone.com

redinkstone.com

9歳、絵が平面から立体的に変化▼

redinkstone.com

redinkstone.com

10歳、水彩画が登場▼

redinkstone.com

redinkstone.com

12歳▼

redinkstone.com

redinkstone.com

15歳、突然フォトリアリスティックに目覚めたそう▼

redinkstone.com

redinkstone.com

17~18歳、制作に9か月以上かかった大作▼

redinkstone.com

redinkstone.com

22歳、作風に変化が▼

redinkstone.com

redinkstone.com

24歳▼

redinkstone.com

redinkstone.com

25歳の作品▼

redinkstone.com

redinkstone.com

「芸術の才能は誰にでもある」という同氏。今からでも遅くはない。彼の言葉を信じ、頑張って練習を続ければ思わぬ才能が花開くかもしれない。

注目の記事