ゴールデングローブ賞授賞式でのレオ様とレディー・ガガの“小競り合い”が話題に

2016年01月12日 10時45分

2016年01月12日 10時45分

Vine/Kate Aurthur
Vine/Kate Aurthur

アカデミー賞の前哨戦とも言われるゴールデングローブ賞の授賞式が、現地時間1月10日、米ロサンゼルスで開かれた。

日本でも有名なレオナルド・ディカプリオが映画・ドラマ部門の男優賞を、また、レディー・ガガがテレビ部門の女優賞を獲得したことは日本でも報道され、ご存じの方も多いだろう。

しかし現地をにぎわしているのは、彼らの受賞云々ではなく、客席での両者のバトルに関する話題のようだ。

バトルは、レディー・ガガの受賞が発表され、彼女がステージへと向かう間に勃発。テレビで観ていて気付いた人物が投稿した、問題のシーンは瞬く間に拡散した。

その決定的瞬間がコチラ▼

レオナルド・ディカプリオは椅子の背に肘をかけ、隣りの人物と談笑していたが、レディー・ガガがその腕を振り払う瞬間が映し出されている。

よりわかりやすい角度からとらえられたのがコチラ▼

via GIPHY

ガガが故意にとそうしたのかどうかは定かではない。でも、ディカプリオは腕を振り払われ驚いた様子。ほんの一瞬だがムッとしたような表情も見せている。

Vine/Kate Aurthur

Vine/Kate Aurthur

しかし、そこはプロ。目を剥いたのはほんの一瞬だ。

2人のこのやり取りはネットで大いに話題となり、「ガガ怖えー」「ブレスレットが凶器に見えてきた」「さすがレオ様、表情豊か」「レオの表情がすべてを物語っている」といったディカプリオを擁護するコメントがあがる一方、「ディカプリオの腕が邪魔だったんだよ」「彼の方が失礼だ」「ガガは受賞して頭が真っ白になったのよ」「レオが驚いた、ただそれだけだと思う」と、ガガの肩を持つ者に分かれ、ファンの間でも小競り合いが続いている。

ちみなみに、レオナルド・ディカプリオはETの取材に対し、「えっ、話題になっているの?」「何が横を通り過ぎたのかわからなかった。それだけだよ」と答えている。

注目の記事