「猫人間募集中」掲示板に張り出された謎の求人が話題に

Text by

  • 0
123RF

123RF

疲れて帰って来た飼い主を温かく迎えてくれるペット。彼らの癒し効果ははかり知れない。

なので「夜足元で丸くなり、のどをゴロゴロいわせるニャンコが欲しい」と募集するなら話はわかる。

猫みたいな人間を募集

しかし、豪ビクトリア州に住むソフィーさんが希望するのは、丸くなって添い寝し、のどをゴロゴロいわせる猫みたいな“人間”だという。

事実、彼女は豪求人広告サイトGumtreeに募集をかけている。

ほら、このとおり▼

Gumtree

Gumtree

「夜間の添い寝人募集」とあり、時給30豪ドル~応相談とか。「この広告は冗談ではなく、ふざけた返答は削除される」と釘を刺している。

リラックスして眠るために

ソフィーさんは寝つきが悪くて悩んでおり、誰かが猫みたいに足元で丸くなり、のどをゴロゴロ鳴らしてくれれば、安心して眠れるのではと期待。

「できればリアルな着ぐるみを着てきてほしい」とも。本当は猫を飼いたいのだが、世話や掃除をする時間がないそうだ。

週3日、夜11時から翌朝6時まで、コンスタントにのどをゴロゴロいわせる人には昇給も考えているという。

彼女なりのユーモアというのが真相

「特に私が寝付いてから2時間は離れないでほしい」と注文を付け、それ以外の時間は、トイレも自由だし、お腹がすいたらミルクとツナを用意しておくとのこと。

他の求人広告に対するアクセス数は、平均してもおよそ300件程度だが、ソフィーさんのページへのアクセス数は1万件を超え、反響が大きさがうかがえる。

「ぜひ応募したい!」という人も出てきそうだが、Mashableが本人に確認したところ、この求人広告はつまらない日常をユーモアで吹き飛ばすためものだそう。真剣な希望者、冗談半分の者を問わず、彼女はすべての応募に目を通しているという。

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking