【大迷惑】テロリストの格好をした男性がロンドンの地下鉄に乗車し騒動に

Text by

  • 0
Twiiter/Alec Wilson

Twiiter/Alec Wilson

シリアなどからの難民問題に頭を抱えるヨーロッパ。イスラム過激派によるテロへの警戒で、さぞかしピリピリしているに違いない。

そんな中、迷惑極まりない男性のせいで、英ロンドンの地下鉄が一時パニック状態に陥ったという。

テロリストの格好をした男が乗車

The Sunが伝えるところによると、夜ディストリクト線の車内に3人の男性が乗り込んできたそうだ。

問題は彼らの出で立ちだ。1人はまるで自爆テロの犯人を思わせるような、カーゴ柄の上下にリュックサック姿。胸には爆弾にも見えるものを身に付けていた。

他の2人は警察官の格好をし、おもちゃの銃を所持していたとか。

こんな感じ▼

この写真は、同じ地下鉄に乗り合わせていたAlec Wilsonさんが撮影したもの。

「こいつら警官とテロリストの格好で地下鉄に乗っていやがる。こんな奴ら、本物の警察官に撃たれればいいのに」とつぶやいている。

「冗談では済まされない」との非難殺到

Alecさんは取材に対し、「目の前を通り過ぎる男を見たときは恐怖で身がすくんだ」と話す。しかしすぐに彼らは酔っぱらっており、これは冗談で爆弾も銃も偽物だとわかったそうだ。

騒動の張本人、ポルトガル人のPedro Fonsecaさんは、あくまでも「テロリストではなく兵士の真似」だと主張。胸にあるのは爆弾ではなく、貴重品を入れたバッグだそうだ。

「乗り合わせた人たちも楽しんでいたみたいだよ」と一笑に付しているが、世間からは「冗談では済まされない」「テロリストだと思われて撃たれても文句は言えない」「無神経にもほどがある」「ばか者が」「常識がなさすぎる」といった非難の声が殺到している。

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking