10年ぶりの天体ショー!この1か月間は夜明け前の空に5つの惑星が1列に並ぶ

Text by

  • 2
Twitter/Alan Duffy

Twitter/Alan Duffy

この先1か月ほどの間は、特に「早起きは三文の徳」を実感できるだろう。

というのも、太陽が昇る直前、水星、金星、火星、木星、土星の5つの惑星が1列に並ぶ天体ショーを、肉眼で確認することができるのだ。

10年ぶりの惑星直列

Australian Geographicが伝えるところによると、今月20日から来月20日の間、前述の5つの惑星が1列に並ぶ、いわゆる「惑星直列」を見ることができるという。

豪スインバン大学のAlan Duffy博士によると、肉眼で確認できる5つの惑星すべてが1列に揃うのは珍しいそうで、2005年以来のこととか。

同氏はツイッターでも言及▼

「今後4週間は夜明け前の空を見上げよう」と。

また、オーストラリアで観察する際のポイントをアドバイスしている。

北半球でも観察可能

日本を含む北半球では見られないのだろうか?

いや、同博士によると、北半球でも観察可能だそう。

遅くとも日の出の45分ほど前までに南の空を見上げてみよう。東側の地平線近くの水星から西の空に見える木星まで、5つの惑星がきれいに1列に並んでいるはずである。

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking