「本当に人間じゃないの?」ロシア人アーティストが作る人形がリアルすぎる

Text by

  • 0
Instagram/michael_zajkov

Instagram/michael_zajkov

フランス人形や日本人形など、きれいだけど怖くて苦手…という人は意外と多い。

今回ご紹介するものは、もしかすると人形が苦手ではない人でも怖いと思う可能性大である。

リアルすぎる人形たち

ロシア人アーティストのMichael Zajkov氏が作る人形なのだが、「あまりにリアルで怖すぎる」として、海外メディアでも取り上げられているほどだ。

例えばこちら▼

まるで本物の少女のよう。これは同氏が自身のInstagramで公開している人形たち。頭部だけなので余計怖い。

制作過程も公開

「本当に人形か?」といった疑問の声があがるのも当然で、同氏は人形の制作過程も公開している。

自ら描いたデッサンをもとに制作▼

こちらは目を選別中▼

#шарнирнаякукла #процессработы #полиуретан #bjd #polyurethane #process

Михаил Зайков, скульптор🇷🇺さん(@michael_zajkov)が投稿した写真 –

くちびるに色をさす▼

 

こうして出来上がった人形は展示会にも出品され、同氏は賞も受賞している。

しつこいようだが人形である▼

人間ではない▼

Виктория. В частной коллекции. #Art #bjd #collectiondoll

Михаил Зайков, скульптор🇷🇺さん(@michael_zajkov)が投稿した写真 –

同氏が公開する写真には、それぞれ数千件の「いいね!」が付き、「本当~によく出来ている」「リアルでセクシーな人形ですね」「人間が人形に負けた瞬間」「絶対欲しい!」といった驚きと称賛のコメントが寄せられている。

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking