「あなた自身への評価ではない」試験結果を待つ生徒に送られた学校からの手紙が温かい

Text by

  • 0
Facebook/Carrickfergus Grammar School Music Society

Facebook/Carrickfergus Grammar School Music Society

いよいよ受験シーズンが到来し、緊張や疲労がピークに達している受験生やその家族も多いだろう。

入試はもとより、日頃の小テストや中間、期末、進学テストなど、学生生活には様々な試験が付きまとう。

進学先が決まる大事な試験

北アイルランドにある小学校、Harmony Hill Primary School でも、進学のための試験が実施され、先週その結果が発表されたとか。

試験の結果次第で進める学校が決まるそうで、生徒たちは緊張の面持ちで、結果が送られてくるのを待っていたに違いない。

添えられた学校からの手紙

そんな緊張感漂う中、同校が生徒宛てに試験結果と共に送付した手紙が、「温かい」と称賛され拡散している。

その手紙がこちら▼

A great note from Harmony Hill Primary School that we hope all P7s waiting on the postman this morning will read.

Posted by Carrickfergus Grammar School Music Society on 2016年1月30日

これは、Carrickfergus Grammar School Music Societyがフェイスブックで公開したもの。「結果を待つすべての生徒が、この手紙に目を通してくれることを願う」とある。

小学校からのメッセージはおよそ以下のとおり。

結果がどうあれ、あなたを誇りに思う

「試験結果を見る前に、この手紙を読んでください。中には結果を見てガッカリする人もいるでしょう。

私たちもとても残念に思います。しかしそれはあなたにガッカリしたわけではありません。

残念ながら人生は思いどおりにいかないこともあり、そんな時は気持ちを整理するのに時間がかかります。

私たちは、試験に向けたあなたの努力、姿勢がいかなるものであったかよく知っています。

そしてそんな姿勢こそ、そしてあなた自身の人としてのあり方こそ、試験の結果よりずっと大切なものなのです。

どの学校に進もうとも、他の人とは違うあなたを私たちは誇りに思います。

つらいことがあっても簡単にあきらめてはいけません。

どうか優しくて思いやりのある、愛情あふれる大人になってください」

あなた自身への評価ではない

メッセージは次のような言葉で結ばれている。

「いいですか、中にあるのはあくまでも試験の結果にすぎません。あなたがどんなに素晴らしい人であるかをはかったものではないのです。

結果がどうあれ、今日は自分を褒めてあげてください」

生徒に向けた学校からの温かいメッセージには、2,000人近い人が「いいね!」などし、「オーマイガッ、泣いてしまったわ」「誰が読んでも泣くに決まってる」「まさにそのとおり!」「なんて素敵な学校」「素晴らしい、思慮深い手紙」といった称賛のコメントが殺到している。

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking