ママの育休中に…生後3か月から世界を旅する最年少のバックパッカーが話題に

2016年02月10日 11時00分

2016年02月10日 11時00分

Facebook/travelmadmum
Facebook/travelmadmum

多くの人が産休、育休は子を産み育てるのに専念するための時間だと思っているだろうが、考えてみれば稀にみる長~い休みに違いない。

「せっかくの長期休暇を家の中でじっとしていてはもったいない」と考えたのか、普段英ロンドンで看護師として働く、新米ママのKaren Edwardsさんは育児休暇中、パートナーのShaun Bayes さんと、生まれたばかりのEsméちゃんを連れ、アジア、オセアニア諸国を旅してきた。

Karenさんはバックパッカーの必須アイテムである、バックパック(リュックサック)にかえて、愛娘を背負い旅を続けた。

Facebook/travelmadmum

Facebook/travelmadmum

Esméちゃんが初めてパスポートを持ち、飛行機に乗ったのは、生後10週間の頃。

Instagram/travelmadmum

Instagram/travelmadmum

以来母の背中越しに、時には腕に抱かれながら、その目で“世界”というものを見てきた。

Facebook/travelmadmum

Facebook/travelmadmum

例えばベトナム・ホイアン▼

Facebook/travelmadmum

Facebook/travelmadmum

シンガポール▼

Facebook/travelmadmum

Facebook/travelmadmum

マレーシア・ランカウイ島▼

Facebook/travelmadmum

Facebook/travelmadmum

インドネシア・バリ島▼

Facebook/travelmadmum

Facebook/travelmadmum

ニュージーランド▼

Instagram/travelmadmum

Instagram/travelmadmum

オーストラリア▼

Instagram/travelmadmum

Instagram/travelmadmum

…等々、そこら辺の大人よりよほど経験豊かである。

子どもの成長は早いもの。Esméちゃん、旅を続ける間につかまり立ちも上手にできるようになっていた。

Facebook/travelmadmum

Facebook/travelmadmum

「子どもが生まれると旅行なんて無理…そう思っていませんか?」とKarenさん。「でも小さい子どもを連れても旅を楽しむことはできる」という。

子連れで旅するコツや、自身の旅の様子をブログインスタグラムフェイスブックで公開中だ。

育休を利用した彼女の子連れ旅行は、多くの海外メディアでも取り上げられ、「勇気ある!子どもにも良い経験になったのでは?」「ママも赤ちゃんも幸せそう」「頑張って働いてきたのだから、(育休を)好きに使って良いと思う」「確かに人とは違うけど、こういう子育てもアリでしょう」といった称賛と羨望のコメントが寄せられている。

注目の記事