ニューヨークの街角にあらわれたデヴィッド・ボウイ追悼アートがステキすぎる!

Text by

  • 0
Facebook/Kristin Kontrol

Facebook/Kristin Kontrol

今年初めに亡くなった英ミュージシャンのデヴィッド・ボウイ。

有名人が追悼コメントを出したり、追悼番組や追悼コンサートが企画されたりと、様々な人が様々な形でその死を悼んだ。

アートの世界でもまた、自身の作品をもって哀悼の気持ちを伝える者が相次いだ。

 

 

そして最近、米ニューヨークの街の一角に、ボウイを称える新たなアートが出現し称賛を浴びている。

あるアパートの前のゲートにボウイの顔が。

Facebook/Kristin Kontrol

Facebook/Kristin Kontrol

通り過ぎるとその1本1本がペイントされているのがわかる。

Facebook/Kristin Kontrol

Facebook/Kristin Kontrol

驚きはまだ終わらない。振り返ると、今度はカラーになったボウイが現れる。

Facebook/Kristin Kontrol

Facebook/Kristin Kontrol

くだんのアートを映した動画がコチラ▼

Bowie street art

Posted by Kristin Kontrol on 2016年2月20日

これは「ボウイのストリートアート」として、フェイスブックに投稿されている。再生回数は既に1,200万回を超え、シェア数も15万件以上。

海外メディアでも取り上げられ、依然彼を忍ぶ人は数知れず、アートの見事な仕掛けとその完成度に「す、すごい!今すぐ行ってみたい。これはどこですか?」「素晴らしい作品」「何度も往復しちゃいそう」「ボウイが私の心から消えることはない」「パーフェクト!」といった称賛の声が続出している。

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking