世界初、ヒゲの生えた女性モデルがランウェイを闊歩!自信に満ちた姿に称賛の声が殺到

Text by

  • 0
Instagram/harnaamkaur

Instagram/harnaamkaur

先日、多くの観客が見つめる中、初めてランウェイを歩き、モデルデビューを果たした女性をご紹介しよう。

「子どもの頃からモデルになるのが夢だった」と話す、イギリス出身のHarnaam Kaurさんである。

Instagram/harnaamkaur

Instagram/harnaamkaur

病気のせいでヒゲが生える

ご覧のとおり、彼女は豊かなヒゲをたくわえているが、正真正銘女性で、男性ホルモンが過剰に分泌される「多嚢胞性卵巣症候群」という病気のため、「11歳の頃からヒゲが生え始めた」と、以前結婚情報サイト「Rock n Roll Bride」の取材に対し答えている。

当時は週に2、3回顔を脱毛していたそうだが、ホルモンバランスの崩れからヒゲは濃くなる一方で、学校でもいじめられ、自暴自棄になっていたという。

16歳で生き直す決意を

しかし16歳の時、「自殺するエネルギーがあるなら、新たな人生を生き直すのに使った方が良い」と気付き、それからはヒゲを剃るのもやめ、「女性の美」に対する一般常識に立ち向かうべく、ありのままの自分をさらけ出すことに決めたそう。

「今は、若くて美しい、ヒゲの生えた女性として生きられて幸せ」と話す。また、「ヒゲはもちろん、かつての自傷行為で付いた傷痕も、大切な体の一部」とも。

モデルになるのが夢

そんな彼女には小さい頃から夢があった。それは「モデルになる」という夢。

そして先日、世界初の「ヒゲの生えた美しいモデル」として見事ランウェイを歩き、その夢を叶えたのだ。

そのときの様子がこちら▼

I grew up watching America’s next top model, and i admired @tyrabanks whole heartedly. I always wanted to be like the pretty models, so i remember copying the way they posed and walked. I grew up being told i was to fat, ugly, and disgusting to even model. I was told i’d never walk the runway. I used to look at models and tell myself that i will never ever be able to do what they are doing. I am not pretty enough or beautiful enough and i dont have the ‘right’ body type. I was laughed at when i said i wanted to model. Jokes on my bullies. I was lucky enough to walk for @mariannaharutunian as the first bearded lady to walk for a celebrity jewellery designer. I was humbled to be the first model to walk and open the show for #royalfashionday with the portrait of the legendary #davidbowie looking down on me! Every path is my runway! Walk with your head up high and ooze confidence always! Xx (my lifes quote) Dreams to come true! A huge thank you to @usfashionsource and @mariannaharutunian for scouting me and allowing me to walk for the jewellery brand. 📷- @jamesalexanderlyon thank you James for capturing a precious moment. Jewellery by @mariannaharutunian Shoes- @jeffreycampbell spiked lita boots Makeup – @loribeemua Dress- @angeshowroom #harnaamkaur #mariannaharutunian #lorrainerobledo #londonfashionweek #lfw #royalfashiondaylondon #royalfashionday #beardedlady #bearderwoman #harnaamkaurdoesrunway #harnaamkaurdoesfashion

the official harnaam kaur pageさん(@harnaamkaur)が投稿した写真 –

投稿によると、彼女は「醜いし太っているし、体形も向いてないからモデルになるのは無理」と、あきらめかけたこともあったという。「モデルになりたい」と話すと、友達に笑われたことも。

しかし、この度ジュエリーデザイナーである、Marianna Harutunianさんのショーに出演。「どんな小さな道でも私にとってはランウェイ。顔をあげて自信を持って進むわ!」と意気込みを語っている。

同投稿には4千件近い「いいね!」が付き、「頑張って!」「思ったとおりやってみれば良い」「あなたを誇りに思います」といった称賛、激励のコメントが寄せられている。

彼女がどの様にランウェイを進んでいくのか、今後も見守り続けたい。

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking