【世界初】エア・インディアがインド・米国間の長距離フライトを女性だけで運行

Text by

  • 0
Twitter/Air India

Twitter/Air India

昨日3月8日は国連が定めた「国際女性デー」。この機会に「エア・インディア」では、パイロットをはじめ、すべて女性の力だけで運行するフライトを実現させた。

インド・デリーから米サンフランシスコという長距離を、女性だけで飛ばすのは世界初の試みだという。

乗務員から地上職員まですべて女性

The New Indian Expressが伝えるところによると、飛行時間は17時間におよび、このノンストップ便の運航を支えるのは、コックピットやキャビンクルーはもちろん、チェックインカウンターからカスタマーサポート、医師、管制官、地上職員に至るまで、すべて女性だったそうだ。

事前に各部署の女性たちが、意気込みを語っている▼

「誇りと名誉をかけたフライト!女性のパワーが空高く舞い上がります」

「女性だけの長距離フライトのため、一丸となって頑張ります!」

世界初のフライト無事成功!

こうしてAI173便は、現地時間6日にインディラ・ガンジー国際空港を飛び立ち、予定どおり17時間の飛行を終え、翌日無事サンフランシスコ国際空港に着陸した。

パイロットらは同社空港責任者と記念撮影▼

フライトの無事を祝い「女性たちのパワーに乾杯!」「よしっ!よくやった!!」「あなた方を誇りに思います」「ワオ、本当にすごいわ」といった称賛のコメントが続々と寄せられている。

中にはサンドアートで祝福する人も▼

今回の試みは、多くの海外メディアでも取り上げられ世界的に大きな注目を集めた。

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking