シェア

我が子だけ招待されず…ダウン症の息子を持つ母がクラスメイトの親に宛てた手紙が胸を打つ

Jennifer Kiss-Engele/Facebook

Jennifer Kiss-Engele/Facebook

ある母親が息子のクラスメイトの親に宛て綴った手紙が、複数の海外メディアで取り上げられるなどし、人々に感動を与えている。

カナダ・ブリティッシュコロンビア州に住むJennifer Kiss-Engeleさんの息子、Sawyer君はダウン症だ。

我が子以外、クラス全員が招待された

先日、Sawyer君のクラスメイトの1人が、クラス全員を自身のバースデーパーティーに招待した。ただ1人、Sawyer君を除いて…。

「誕生会に招かれていないのは我が子だけ」と知ったJenniferさんは、自身のフェイスブックで、くだんのクラスメイトの親に宛て手紙をしたため公開した。

「別に怒っているわけではない」と断りながら、彼女が綴った手紙の概要は以下のとおり。

ダウン症でも私たちと同じ

同投稿には2万人以上の人が「いいね!」などし、シェア数も7千件を超え大きな反響を呼んだ。

後日特別な招待受ける

後日談として、投稿を目にした相手の親は、その後子どもと話し合い、Sawyer君はその子からバースデーパーティーへの特別な招待状をもらったという。Sawyer君もそれはそれは楽しみにしているそうだ。

「特定の親御さんだけでなく、皆さんにこの手紙を読んでもらいたい」というJenniferさん。

  • Sawyer君が招待されて本当によかった。
  • 素晴らしいお母さん。子どもに「外見で人を判断してはいけない」と教えるのは親の役目ですから。
  • 私も子どもの頃、誕生日会に呼ばれなかったクチです。でもSawyer君には、自分のために立ち上がってくれるお母さんがいるのね。
  • 心に響く手紙。お母さんさすが!
  • 子どものために声をあげたあなたは素晴らしい。
  • 改めて子どもと何を話し合うべきか教えられた気がします。

といったコメントが寄せられ、彼女の思いは多くの人の胸に響いたようだ。

Posted: |Updated:

前の記事を見る

次の記事を見る

注目の記事

Ranking