シェア

「誰にでも時間は作れる」週末だけで世界各地を旅する女性の生き方がステキ

Elona The Explorer

Elona The Explorer

「可愛い子には旅をさせよ」というくらい、旅は見聞を広め、自分を成長させるチャンスである。

しかし、「忙しい」とか「休みが取れない」という理由で、多くの人が旅する機会を失っている。

週末だけで世界中を旅する

しかし「どんなに忙しい人でも旅をする時間はある」と断言するのは、米ニューヨークに住む23歳の女性、Elona Karafinさんである。

証券アナリストとしてフルタイムで働くElonaさんは、「貴重な時間を一瞬たりとも無駄にしたくない」と、普段の週末を利用し国内外を旅している。

驚くべきはその行動力。彼女は国内はもとより、数か月に1度の割合で、週末バリやポーランド、パリやポルトガルにまで足を延ばしたことがあるという。

一方「誰にも文句は言われたくない」と、仕事では決して手を抜かず、普段から積極的な姿勢をアピールするのも忘れない。

子どもの頃がんを患う

彼女が週末、ゴロゴログダグダするかわりに、積極的に各地を訪れる理由は、子どもの頃の闘病経験にあるそうだ。

Elonaさんは10歳の頃骨にがんが見つかり、2年間治療に専念し病を克服した経験を持つ。

この時彼女は痛感した。「ただ働いてお金を貯めるためだけに時間を使いたくない。大切な時間を、見て、感じて、経験を積んで、学ぶために使いたい」と。

大病を患ったからこそ、彼女は、旅行したくても「時間がない」とか「忙しい」という理由で、家にとどまっている人を見て「もったいない」と感じるという。

自身もフルタイムで働くElonaさんいわく、「金曜の夜から日曜日まで3日間あれば、その気になればどこへでも行ける」そうだ。「時間は作ろうと思えば、誰にでも作れる」とも。

旅の記録を公開

彼女はこれまでの旅の記録を、「Elona The Explorer」というブログで公開している。

国内各地はもとより、イスタンブール、コペンハーゲン、コート・ダジュール、バルセロナ、アイスランド、ドバイ、アムステルダムなど、海外にも積極的に足を運んできたElonaさん。

彼女にはモットーがあり、それぞれの旅行代は、航空機や宿泊費などを含め1,000ドル(約10万円)以下と決めているそうだ。

ブログでは、旅を安く抑えるのに役立つアプリや、安く予約できる日を紹介するなど、お金をかけず、且つ短い時間で効率的に旅する秘訣を教示。

また、お弁当を作る、外食を控える、要らない物を売る、車を持たない等々、旅に備えて日頃からできる節約術にも言及している。

こうして彼女は各地を旅し、生きる喜びを噛みしめているようだ。

Posted: |Updated:

前の記事を見る

次の記事を見る

注目の記事

Ranking