シェア

これミニチュア!?ネズミ用のお店に見立てた「通気口」がおとぎ話みたい!

anonymouse_mmx Instagram

anonymouse_mmx Instagram

幼い頃、「ここには小人の一家が住んでいる」とか「ここはネズミのお家」などと想像していた方、結構いらっしゃるのでは?

「ここ」とはここのことである。

rjさん(@wehideandseek)が投稿した写真

そう、建物の床下に開いた「通気口」だ。

@na_ooooo5が投稿した写真

この様に可愛らしいものではなく、何の変哲もない通気口ならそこらじゅうに存在する。

今、スウェーデンのマルメという街にある通気口が、にわかに注目を集め話題となっている。

THE Localが伝えるところによると、Bergsgatan通りとAlmbacksga通りが交差するあたりに建つ建物の通気口が、何者かの手によってこんなに夢のある姿になったそうだ。

おわかりだろうか?床下に開いた通気口が、「Noix de Vie」(ナッツ命)という名の小さな小さな店になっているのだ。

店名のとおり、ウィンドウにはナッツがびっしり。

どうやらネズミたちの憩いの場をイメージしているよう。

ちなみに隣りにある、壁に小さなメニューを掲げたレストラン「Il Topolino」は、イタリア語で「ミッキーマウス」を意味するとか。

背景にある自転車と比べると、通気口を利用したネズミサイズの店であることが一目瞭然。

それにしてもよく出来ている。アップで見てみると、どこからどう見てもおしゃれなお店である。もちろん私たち人間用の…。

これはインスタグラムで公開されている写真だが、アカウント名が「anonymouse」(匿名を意味する“anonymous”のもじり)であるとおり、誰が何の目的で作ったのかはわかっていない。

しかし複数の海外メディアでも取り上げられ、インスタグラムの写真は数千件の「いいね」が付くほど大人気に。

「実際にネズミが寄ったことはあるのかな?」「私の街にも来てください!」「なんて可愛らしい」と皆興味津々である。

投稿によると、来る2017年には、より多くのお店をオープンさせるそうなので、どこにどの様な店があらわれるのか今から楽しみである。

Posted: |Updated:

前の記事を見る

次の記事を見る

注目の記事

Ranking